Management and Accounting
Research Institute, Japan

経営会計研究所 上埜進研究室(Susumu Ueno's Office)


 
HOME PAGE
     ENGLISH      
 

            

ホーム
Research Institute Japan
上埜進活動記
多国籍企業委員会
SAJ研究会
平生助成金Project
上埜のプロフィール
Ueno's curriculum vitae
Konan University
研究論文
学会報告
管理会計学会2008年全国大会
日本管理会計学会部会
社会活動
S.Ueno's Books
編著『管理会計の基礎』
編著『日系多国籍企業管理会計』
編著『原価計算の基礎』
2011.3 Indonesia Vist
2011.2 Malyasia Vist
2010.3 Sweden Visit
2010.11 Taiwan Visit
2010.7 US.Visit
2010.6 台北訪問
2009.8 US. Visit
2008.12 China Visit
2008.11 台北訪問
2008.8 US. Visit
2008.2 Canada Visit
2007.8 US. Visit
2006.1 US. Visit
2007.7 China Visit
2006.10台北訪問
2006.8 US. Visit
2005.8 US. Visit
2002 US Stay(4/1-4/14)
2002 US Stay(4/15-4/30)
2002 US Stay(5/1-5/12)
2002 US Stay(5/13-5/31)
2002 US Stay(6/1-6/15)
2002 US Stay(6/16-6/30)
2002 US Stay(7/1-7/15)
2002 US Stay(7/16-7/31)
2002 US Stay(8/1-8/31)
2002 US Stay (9/1-9/19)
2002.1 US Visit
2001 Stay in USA
2001.2 US Visit
2000.2 US Visit
1999.3  US Visit
1999.2 US Visit
1998.2 Thailand/Malyasia
1990.6 Taiwan Visit
甲南大学院ゼミOB
甲南会計大学院
甲南学部ゼミ
ゼミ旅行・コンパ
甲南社会科学研究科
甲南学部
立命館会計大学院
愛知学院大学院
関西学院大学院
金沢大学(原価計算)
岡山大学(会計情報論)

 

 

 

 

 

  

 

Research Institute, Japan (経営会計研究所) 上埜進研究室 ( 冨山市新庄町3-7-47  冨山) のホームページです。

2019年1月1日に 本ページを更新
2018年12月10日上埜進活動記更新
 

  
2019年を迎えました。本年もよろしくお願い致します。

2002年の学会設立時から関係しております Asia-Pacific Management Accounting Association(APMAA)の2019年大会APMAA201911月初旬にQatarで開催します( Saturday 2nd of November for PhD colloquium; Sunday 3rd and Monday 4th  for the main conference; Tuesday 5th for the cultural visit)。大会ホームページはhttp://apmaa2019.000webhostapp.com/#/chair_msgです。なお、2013年 名古屋大会以来の日本に開催なりましたAPMAA 2018 in Tokyoは、大会テーマをThe Forefront of Management Accounting: Research and Practices(管理会計の最前線:研究と実務)と設定し、早稲田大学国際会議場をメイン会場に10月29日から11月1日 にかけ開催しま した。大会ではアジア,中東、オセアニア、ヨーロッパ,アメリカなど21の国から採択しました107の論文の報告(日本人による研究報告は29)、フォーラム、CEO/CFOシンポジュームなどを催しました。参加者は、海外106名、国内105名の会員と、招待者や院生等50名で、総数261名になりました。ちなみに、APMAAでの私のポジジョンは、2010,年から2013 年まではPresident、2014年から現在までChair of the Board of  Directors(理事長)です。

Research Institute, Japan (経営会計研究所) は、2015年3月末日に甲南大学を定年退職し郷里の冨山市に 戻り開設した私の個人事務所です。数度の内装リフォーム の結果、三つあります研究室の使い勝手がかなり改善しました。大学教員時代にため込んだ書籍に、新しい 書籍が加わり、研究所の所蔵文献が2,000冊以上になりました。大方が、英語で執筆されている社会科学専門書(洋書)で 、American Accounting Association発行のThe Accounting Review, Accounting Education等は1990年代発行のものから、Asia-Pacific Management Accounting Journalは初版から、切れ目なく所蔵して います。また、他にも経営学・会計学関連の海外専門誌を多数所蔵しております。日本語の経営・会計書、専門ジャーナルや、数学、哲学、社会学、経営学、会計学、そして一般書も数百冊あり、 これらを上埜文庫(Ueno Library) と称しております。この施設と蔵書を活用致したく、駐車場に加え、読書・研究スペースを設けております 。事前にご連絡ueno@konan-u.ac.jp の上、ご利用いただけますと有難いです。

私の研究成果の目録は下のPDFファイルを、また、活動記録につきましては活動記をクリックいただきますとご覧頂 けます。

今年もよろしくお願い致します。

2019年1月1日

上埜 進(Doctor of Business Administration, DBA)
Research Institute, Japan (
経営会計研究所) 代表

Chair of the Board of  Directors,
Asia-Pacific Management Accounting Association (APMAA)
甲南大学名誉教授       
ueno@konan-u.ac.jp

履歴・主要業績(February 1, 2018)

View my research on my Author pages:
http://ssrn.com/author=1031395
Susumu Ueno on Google Scholar
https://sites.google.com/site/ueno321jp
Susumu Ueno (
上埜進) at AMAZON.CO.JP
ウィキペディア(Wikipedia)
 

(Management and Accounting) Research Institute, Japanは、Social Science Research Network (SSRN) によりますと、ダウンロードされた論文数による、米国機関を除く経営系研究機関世界ランキングで、国内4位です(2017121日現在)

 

米国機関を除いての世界順位

 

国内順位


研究機関名

446

1

Kobe University - Graduate School of Business Administration :: Japan (著者数21)

510

2

Hokkaido University - Graduate School of Economics & Business Administration :: Japan(著者数15)

562

3

Hitotsubashi University - Graduate School of Commerce and Management :: Japan(著者数16)

622

4

Management and Accounting Research Institute, Japan :: Japan(著者数1: 上埜 進)

The Japanese Association of Management Accounting honored Professor Susumu Ueno with the Special Award (日本管理会計学会特別賞) on September 12, 2014. This award was given in recognition of his contributions to both research and education and his history of service to the academic community. The award has only been presented to highly exceptional individuals, and Professor Ueno is the 13th award recipient since the association’s foundation of July 1991.  

Susumu Ueno
 (1946-, 上埜進) is currently the Chair of the Board of Directors of  Asia-Pacific Management Accounting Association   (APMAA) and the Chief- Editor of Asia Pacific Management Accounting Journal  (APMAJ).  He is the APMAA President from Jan. 2010 to Dec. 2013.  As a member of the Japanese Association of Management Accounting (JAMA), he is the past Vice President (2008-2011) and the Executive Director from 2002 to 2017. Ueno is the Editor-in-Chief (2014-2017) of The Journal of Management Accounting, Japan (管理会計学) published by JAMA. 
Ueno is the author of several accounting books: Management Accounting; The Quest for Value, 4th Edition
Landscapes (Zeimu-keiri Kyokai, 2008); Budget Control Practices among U.S. and Japanese Companies; Cross-cultural Approach (Moriyama-Shyoten, 1997 and 1993). He is the editor and coauthor of many books. Ueno has published his research in various journals, including The Journal of International Business Studies, Asia-Pacific Management Accounting Journal, The International Journal of Accounting, Accounting (Kai-kei), The Journal of Cost Accounting Research (issued by Japan Cost Accounting Association), and etc.
Doctor Ueno, Professor Emeritus at Konan University, Japan, received his MBA from the University of Maryland and his DBA from the Southern Illinois University.

上埜 (ueno) の教科書シリーズ:  会計専門職・財務専門職・研究職をめざす方々のバイブル

    
アマゾン 上埜   楽天 上埜

 

上埜進の研究論文を無料で入手できるサイト

Susumu Ueno on Social Science Research Network (SSRN)
Social Science Research Network (SSRN) is devoted to the rapid worldwide dissemination of social science research and is composed of a number of specialized research networks in each of the social sciences.
 Susumu Ueno on Google Scholar
 

Google Scholar Citations provide a simple way for authors to keep track of citations to their articles. Authors can check who is citing their publications, graph citations over time, and compute several citation metrics.  

Susumu Ueno (上埜進) on Academia.edu
Academia.edu is a platform for academics to share research papers. Academics use Academia.edu to share their research, monitor deep analytics around the impact of their research, and track the research of academics they follow. 34,931,080 academics have signed up to Academia.edu, adding 11,043,659 papers.

上埜 進を紹介するサイト

 
アマゾン 上埜: 上埜 進-作品一覧、著者略歴
  Susumu Ueno at AMAZON.COM  米国アマゾンの上埜進のサイトです。
  http://www.amazon.co.uk/Susumu-Ueno/e/B001I7HGA6  英国アマゾンの上埜進のサイトです。

 
楽天 : 上埜 進-作品一覧、著者略歴
 
上埜進 - Wikipedia: ウキペディアにあるサイトです。
  上埜 進 - 研究者 - ReaD & Researchmap: 科学技術振興機構が提供するサイトです
  上埜 進 (Susumu Ueno)  Google.comにある上埜進の研究論文 紹介サイトです。

上埜 進が運営するサイト
We love the English Class!: 本サイトで
YouTube のビデオを楽しみ、仕事に、 海外生活に、旅行にフレシュな英語を役立てましょう。
Japan and Japanese  :海外の人々とコミュニケートをする方々に日本を考える資料の提供を行っています。
管理会計: 会計情報を経営管理者の意思決定や組織内部の業績測定・業績評価に役立てることを目的にする会計領域を紹介します。
上埜進会計学教室 : 上埜研究室のホームページです。
Research Institute, Japan on Google+ @ 経営経済研究所@
Research Institute, Japan on Google+  経営経済研究所A
Asia-Pacific Management Accounting Association  アジア太平洋管理会計学会のサイトです。